オリジナルTシャツをつくるなら厚手の素材がいい

コセイテキナ

Tシャツはプリントされている柄やメッセージで自己表現をしたり
個性をアピールできるファッションアイテムです。

1枚で主役になれるトップスだからこそ、お店で売っている既成品ではなく
自分でデザインしたオリジナルTシャツを着て他では手に入らない
レア物感を出して周囲に差をつけたいものです。

せっかくオリジナルTシャツを作るなら、何回も洗濯したり
ヘビーローテーションで着回しても大丈夫なように厚手の素材を
使うのがおすすめです。

トクベツナ

ベースになるTシャツの生地の厚さによって仕上がりのイメージが
変わってくるので、頑丈なものを選んでおけば首周りが伸びてしまったり
プリントしたインクが透けて見えたり、洗濯しているうちに生地が
薄くなってしまうなどのトラブルがないので末長く使うことができます。

厚手の生地だと高級感もあってしっかりと着こなせるので、
カジュアルな服装だけでなくジャケットと合わせて
クールなファッションも楽しめます。

素材にもこだわって素敵なオリジナルTシャツを作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)