オリジナルTシャツを自分でするキットの使い方

自作のイラストや文字列を使ったオリジナルTシャツを作りたいと思った時、
専門店に依頼すれば失敗の恐れはありません。

オモイドオリニ

しかし、依頼にはTシャツ代と依頼料が掛かり、自作のイラストを
他人に見せることにもなるので恥ずかしさを感じてしまうこともあります。

そこで、オリジナルTシャツを専用のキットを使って作る方法を紹介します。

専用のキットには使い切りタイプの物と購入すればずっと使える
タイプの物があります。ここでは使い切りタイプの物を紹介します。

テガルニ

まず専用のペーパーAにイラストを描きます。

次にそのイラストと専用のペーパーBを重ねてアイロンに掛けます。
ペーパーBに写したイラストをお好みのTシャツに重ねてアイロンを掛けます。

これでイラストをTシャツに転写できました、最後にシリコン紙を
転写したイラストに重ねて再びアイロン掛けすれば完成です。

専用のペーパーもシリコン紙もキットに付属されているので、
お好みのTシャツを用意すればすぐに作れます。

おしゃれなオリジナルTシャツをプリントするポイント

オシャレニ

オリジナルTシャツを作る時に、おしゃれにつくるためのポイントは、
第一にデザインの大きさを考えるということです。

オリジナルTシャツのプリント部分というのは、肩であったり
背中一面に大きく印刷したり、胸の部分だけにプリントしたり
ということでいろいろな選択があります。

自分がどういったところにプリントしたいかという事にプラスして、
そこに入れるデザインがどういったものかということの
バランスを考えてみましょう。

スキナ

小さい部分に小さめのイラストなどでは、インパクトに欠けたり、
最悪の場合見えにくいというような状態になってしまうこともあります。

また、過激なプリントを施したいというような時には、胸一面にある場合などは、
まわりから引かれてしまうというようなこともあります。

ですから全体的なプリント部分の大きさと、デザインの内容、大きさ、
色合いというものの兼ね合いをしっかりと考えるということが
大切になります。

次に、フォントにこだわるということで、オリジナルTシャツが
より素敵なものとなります。

さまざまなフォントをオリジナルTシャツのサイトでは用意されていますので、
何種類か気に入ったものを探し、完成デザイン案を見ながら
修正を加えていきましょう。

角度を編集で変えることもできる場合がありますので、ななめに文字を
デザインの上に張り付けてみるというのも、インパクトの感じられる
ものとなります。

また文字の上に文字をレイアウトすることで、二重になり
力強さを表現することもできます。