produce by manshonplus

和装で前撮りin京都

 

前撮りする目的とは

前撮りをする目的には様々なものがありますが、特に大きいのは予行演習を行うと人生の節目の記念をたくさん残すことで、
当日に時間的な余裕が生まれることや、トラブルを避けたり対処しやすくする目的などです。

ウェディング当日は行う事や行事が多く、スケジュールは分単位で決まっています。
そのため、当日の写真撮影で遅れが出ると、その後の行事などにも影響が出ることになります。

また撮影が出来ても、写真の出来に納得がいかなかったり、写真の内容や配置や構図などに拘りたい場合など、
予期せぬトラブルで時間がかかることもあります。

事前に前撮りを行っていれば、ウェディング当日は撮影を行う必要がないので、
他の行事にも影響が出にくくスムーズに進められます。

事前に前撮りをしておけば、式当日が楽になるので、トラブルを避けたい場合には前撮りが最適です。

また前撮りではウェディングで実際に着用するウェディングドレスや和服などを着用するので、
前撮りで慣れておけば当日に焦ったり着用する際に手間取ることもありません。

ドレスや和服は通常の洋服とは違い、着用する際に手順が多く時間もかかります。

また動きにくく扱いに苦労することもあるので、前撮りで慣れておけば当日スムーズに着用出来て、
撮影時にもトラブルが起こりにくくなります。

撮影

ロケーション撮影に京都がオススメの理由

京都には着物などの和服で前撮りをする場合に、和をイメージさせる最適なスポットがたくさんあります。

おすすめのポイントは、神社やお寺などの重要文化財が多いことや、公共交通機関が通っていて、
周辺の県以外にも遠くの場所からでも比較的短時間でアクセスしやすいことです。

京都には295件以上もの重要文化財があり、お寺や神社など日本独自の和の象徴となっているものなどです。

これだけ多くの重要文化財がある都道府県は京都府だけで、
和服を着用しての前撮りするには最適なロケーションであると言えます。

お寺や神社以外にも祇園などもあるので、様々なロケーションから選べるのもメリットの一つです。

日本らしい和を背景にしてウェディング写真を撮影したい場合には、重要文化財が多く
ロケーションの選択肢も多い京都が最適です。

また京都には新幹線が通っていて、東京からなら2時間程度で到着します。
名古屋や博多などの少し離れた場所からでも、新幹線があるのでアクセスしやすく、移動に時間がかかりにくいです。

東北からの場合には、移動に少し時間がかかってしまいますが、それでも和をイメージさせるような
綺麗なスポットが多く前撮りには京都がおすすめです。

 

着物の本場京都ならではの上質の衣装で思い出を残す

京都は着物の本場としても有名で、日常的に着用する習慣があるので、
腕のある職人も多く、質の高い着物を着て前撮りが行えます。

また日常的に着用する習慣があるため、着付けも上手で和装を着こなすことが出来ます。

特に着付けに関しては、着物の着こなしに直接関係してくる部分です。

行事などの関係で日常的に着付けを行っている京都であれば、
質の高い着付けで綺麗に着物を着こなすことが出来ます。

着付けが上手だと実際に写真を撮影した際の、写真写りにも影響してくるので、
着物を着用しての撮影であれば着物の本場である京都が最適です。

他のロケーションでは着られないような、上質な和装でウェディング撮影の前撮りが出来るのは、
京都ならではのメリットと言えます。

京都には上質な着物もありますが、それ以上に綺麗で和風な建造物が多いこともあり、
和装での思い出を残したい場合にはおすすめです。

京都ならではの綺麗な風景や建造物と上質な着物があれば、ウェディングの
最高の思い出を残すことが可能です。

歴史的な建造物を背景に洋服やドレスなどで撮影すると違和感がありますが、
着物を着用しての撮影であれば京都の歴史ある建造物を最大限に活かすことが可能です。

上質な衣装

プレミアムプランではウエディングフォトアワードで受賞歴のある写真家が丁寧に撮影

おススメの前撮りの会社は、美翔苑さんになります。
美翔苑さん には通常のプラン以外にも、プレミアムプランというプランがあります。

プレミアムプランではウェディングフォトアワードという賞を受賞した経歴のあるフォトグラファーが、
つきっきりで写真の撮影を担当してくれます。

事前に撮影を担当するフォトグラファーと、打ち合わせなどを行うことも出来るので
関係を縮めながら丁寧に写真を撮影してもらえます。

打ち合わせは電話やメールにも対応しているので、距離が遠い場合でも安心です。
当日も撮影者がつきっきりで担当してくれるので、時間に縛られることがなくゆっくりと丁寧な撮影が可能です。

通常では時間の制約などがある影響で、短時間で撮影や移動を行う必要があります。
しかし美翔苑のプレミアムプランでは、フォトグラファーと相談しながら最適な構図や背景などで撮影することが可能です。

またプレミアムプランでは、花嫁の衣装は2着まで選択することが可能です。
ランクアップの衣装を利用する際にも、追加の料金などは一切不要となっていて、様々な衣装の中から好みのものを選べます。

撮影するロケーションについても、場所によっては施設の利用料金が掛かることもありますが、
1カ所から2カ所の場所でゆっくり撮影します。

 

美翔苑には宿泊付きのプランもあり

美翔苑には前撮りと宿泊がセットになったプランもあります。
このプランでは撮影が終わった後に、そのまま市内にあるゆとねという宿に移動して、チェックインを済ませた後は京都を観光することも可能です。

当日は9時から美翔苑で支度などをして、14時に最終の打ち合わせなどを終わらせた後は、
15時頃にはそのまま宿にチェックインできます。

248000円の価格で、ウェディング写真の前撮りが行えて、さらに美翔苑と連携している宿にも宿泊できるので、
とてもお得なプランとなっています。

宿泊先の宿は美翔苑と連携しているので、そのままチェックインすることが可能で、
面倒な移動や手続きなどが不要で便利です。

宿泊先のゆとねという宿は、和をイメージしていて、ひのき風呂の浴槽に浸かって疲れを落とすこともできます。
部屋から見える景色や庭など、全体的に和の雰囲気が出ていて、京都のイメージにピッタリな宿になっています。

食事についても季節ごとに旬の食材を使っていて、器にも拘っています。和をイメージした部屋になっていますが、
すべての部屋で無料のWiFiでインターネットが使用出来たり、畳ではなくベッドがあったりなど宿泊しやすい工夫もしてあります。

 

2001-2020 master name washo